言葉にできるは武器なるらしい

言葉に文字に残していきます何事も。いつかきっと誰かの役に立つはずだから。

【~"*検索したい文字*"】たまに使うと忘れちゃうフォルダ内検索でチルダの使い方

たまに使おうと思うと書き方忘れてる事が多いので、端的にめもめも

 

「~"*.csv"」でcsvだけ検索とか
「~"ABC*"」でファイル名「ABC」から始まるファイルだけ検索
「~=△」で★や■などの記号の入ったファイル名検索とか

 

ちなみに「~」はこのブログをパソコンで見ると、フォントのせいでマイナスっぽく見えるけど

コピーしてもらえばわかるけど~(半角チルダ)です

 

 



【リモートデスクトップ】ロックされてユーザの切替ができない

調べてもなかなか一発でそれらしい答えが見つからなかったのでメモしておきます。

【状況と問題】


iPadvmware horizon clientを使用して社外からリモートで社内ネットワークに繋いでおり
1台のiPadを複数人で使用している状況。使用した人は、使うたびにログイン・ログオフを欠かさずする。


Aさんがログインしようとしたら、Bさんのユーザ名でロックされているらしく、
「コンピュータはロックされています。 ログインしているユーザだけが解除できます」的なメッセージが表示。
(↑正確な文言じゃないけどニュアンスこんな感じでした)
Aさんはどうやってもログインできない状況で、ユーザーの切替ボタンなども表示されない。
Cさんが試しにログインしたら普通にログインできた。
(↑なぜだろう状態)

【対応方法】


解決方法は、いろいろ調べましたが、下記の方法しかなさそうです。
結局、ロックしているBさんで一度ログインして正常にログオフしてもらう 。

もしこれ以外の方法があったら教えてくださいませ。
ipadを再起動してもだめでした。

【原因】


・たぶんこれ。「ユーザー切り替え。ログオフせずにユーザーを切り替える機能はサポートされない。」
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0910/08/news126_3.html
・Bさんがロックしていたら他のユーザは使えない!もともと使いまわすような想定をしていないんですね。

【でもここからが実は重要!!】


 Bさんはロックはしていなかった。
 →Aさんがvmwareを立ち上げた時にBさんがログイン状態のままになっていたから、
 ipadのホームボタン2回押しで上にスライドする動作で、起動しているvmwareをそのまま落としたんだそうです。
 そしたらロックされたみたい。
 だから、重要なのはvmwareを強制終了させてはダメだったってことですね!!
 

findコマンドで行数をカウントする方法

これまたよく使うコマンドなので簡単にメモ。
「find」コマンドは「指定したファイルから指定した文字列を含む行を検索し結果を表示」するコマンドです。

で、今回はオプションとして、
/v 指定した文字列を含まない行を全て表示
/c 指定した文字列を含む行の数だけを表示
を指定。

で、
find /v /c "" sample.txt
とするとsample.txtの行数が表示されると。

ファイル名に年月(yyyymm)だけを付与し空ファイルを作成するコマンド

ファイル名でもフォルダ名でもいいんだけど
「ファイル名_yyyymm.txt」みたいな感じで今月のファイルを作成することが多い。

しかもまとめて複数のファイルなりフォルダが欲しい

下記のコマンドは空のファイル「filename_yyyymm.OK」っていうファイルを
コマンドで作成したい時のコマンドである

type nul > filename_%date:~0,4%%date:~5,2%_1.OK


一応解説すると %date% のコマンドは「2017/07/05」の文字列が帰ってくる
これのスラッシュを除き年月だけ取得したい場合は「%date:~0,4%%date:~5,2%」となる
%date:~0,4% 部分が「2017/07/05」の先頭から4文字とる、それと繋げて
%date:~5,2% 部分が「2017/07/05」の6文字目から2文字とる。という意味だ
(先頭の文字を0文字目と数える)

これを応用すればスラッシュを抜いたyyyymmddも簡単である。
%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2% となるのである。

ちなみに、末尾から何文字か数えたい場合、マイナス記号を付ければよい
%date:~-10,4%%date:~-5,2%%date:~-2,2%
これでもyyyymmddとなる

WinMergeで差異のみ表示されない原因

まず、最初に、WinMergeで差異のみを表示させたい時の方法は
メニューの表示>Diffコンテキスト から「0」を選択すればよい。

しかし、上記の設定を何度やってもなぜか全行表示されている。。。


結論、全行の末尾に半角スペースが入っていた!

こんな初歩的なワナに10分くらいハマってしまった。チクショー

上司にiPadで使えるマウス探して!と言われて調べた結果

なんか知らんけど、こういう類のことを課長からよく頼まれる。

嫌いじゃないからいいんだけど。

私と同じような境遇の人がこれを見てくれればちょっと早くに立つかも。

と思ってメモします。

 

調べた結果から言うと、2017.6月現在マウスをiPadAir2で使う方法はたいぶ限定されているようだ。

 

方法① 脱獄+bluetoothマウス+有料アプリ(BTC mouse &  trackpad 500円)

 

これはiPadの脱獄が前提条件のため会社のiPadでは無理だ。

できたとしても、有料アプリも認めてもらえんだろう。

 

方法② Citrix X1マウス+Citrix Receiver

 

このマウスは7000円程度。

ただ問題はシトリックスReceiverという専用アプリ内でしか使えないらしい。

ということ。これもうちの会社iPadには不向きであった。

パッと見、この商品はiPadでマウスが使える!と思わせぶりだが

ちゃんと調べないで購入してしまった人たちがアマゾンのレビューなんかに苦言を記載している。

 

方法③ SwiftpointGTマウス+VMware horizon Client

 

うちはこのVMwareを使っているのでこれなら条件が合う。

しかもちゃんとiOS版VMwarehorizonClientのリリースノートにもこのマウスはサポートしている!の記載あり!

遂にきたiPad対応マウス!と思ったのも束の間、問題はこのSwiftpointGTマウス、

お値段なんと!!!

17000円程度!めちゃ高い。

 

しかし、マウスを実現する方法が③しかなかったため課長にその旨連絡し

高いけどいいですか?

一回はこの話に課長も食いついてきたものの、結果、高いからNG。

ちょっといいタッチペンでええやん。ってことになりましたとさ。

 

ちなみに、このあと

じゃぁいいタッチペン探してくれ。という話になり

 

先っちょが丸いゴムの奴はどこ指してるか分からんからNG、との指令だったので

スタイラスペンにしよう思い調べたら

電池や充電を必要とする「アクティブスタイラスペン」と

電源を必要としない「パッシブスタイラスペン」があることが判明

 

ざっくり簡単に説明しますと

「アクティブ」の方が電源を使う分、タッチの精度が高い

ということ。詳しい仕組みなども知りたい人は「静電容量方式」でググってみそ。

私が欲しかったのはパッシブのペン先に透明ディスクがついてるものだったので。。。

 

 

最後に、マウスについて実は使えるのがあるよとか知っている方がいたら

ぜひ教えて欲しいです!